Q&A

インプラントに関するQ&A

 Q インプラントをするとどれくらい噛めるようになるのでしょうか?

 A 入れ歯が歯ぐきの粘膜に支えられるのに対して、インプラントはあごの骨で支えられます。ですから、大きなプラスチックや金具が不要なのでガタつきがありません。そのために、入れ歯よりもしっかりと噛めるようになるばかりでなく、見た目も非常に美しくなります。


 Q インプラントをするとお口のお手入れはしなくてもいいのでしょうか?

 A インプラントの寿命はその手入れの仕方で決まります。歯ブラシだけではなく専用の器具を必要とすることもあります。お手入れ方法の指導をお受けになって、常日頃から清潔に保つように心がけてください。


 Q インプラントの手術は痛くないのでしょうか?

 A 麻酔をしてから手術しますので、手術中の痛みはありません。ただ、体調や、持病によっては手術できない場合があります。術後の痛みも体調に左右されますので、事前によくご相談ください。


 Q 「あごが痩せているとインプラントが出来ない」と聞いたことがあるのですが本当でしょうか?

 A インプラントは、あごの骨の中に埋め込みます。このため、あごの骨の状態によっては施術できない場合もあります。そこで、レントゲン検査などで総合的な診断をします。どうぞお気軽にご相談ください。


 Q インプラントをしたいのですが、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

 A 歯の具合は、一人一人で全く異なります。あなたにあったインプラントを設計し、それに応じた費用が必要になります。詳しい事は是非ご相談ください。ただし、インプラント治療には健康保険が適応されませんのでご注意ください。


ホワイトニングに関するQ&A

 Q 漂白後の効果はどれくらい持続しますか?

 A 一般的に、3~5年は効果が持続しますし、もとの色に戻ってしまうことは決してありません。
漂白効果の持続は飲食、喫煙や歯磨きの仕方によって違いがあります。


 Q あと戻りがあった場合、初回と同じ時間と費用を要するのですか?

 A あと戻り防止にはDENTRADE トゥースペースが有効です。
あと戻りがあった場合は、初回使用後、保管しておいたマウストレーをお使いいただき、1~2回のホームブリーチングで白さを回復できます。
およそ数ヶ月に1度のケアで効果が持続します。


 Q 詰め物や白い色のかぶせも白くなりますか?

 A 充填物や前装冠を白くすることはできません。
ホワイトニング終了後、新しい色に合わせるため、再治療になることがあります。


 Q 歯や体に悪い影響や副作用はありませんか?

 A 適正な使用のもとでは、歯および人体に悪影響はありません。
しかし、一時的に冷たいものや熱いものが歯にしみる(知覚過敏)ことやジェルをつけすぎた場合には歯ぐきに炎症を起こすことがあります。


 Q 漂白にかかる時間や費用が気になるのですが?

 A ブリーチングは自費治療ですが、ラミネートベニアやセラミック冠での治療等と比べるとはるかに安価です。
時間や費用は症例によって違いますが、ご相談した上で治療を行いますので安心です。


その他ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください