治療症例

上下多数歯欠損・下顎無歯顎

治療前

上下とも最初は小さな入れ歯をしていたのですが、年々歯が抜けて大きな入れ歯に替える必要に迫られました。

治療前
治療前
治療前
治療前

上顎は左下の小臼歯がグラグラで抜くことになりました。上顎は、前歯だけ残っていますが、歯の動揺は大きくなってきています。下顎は、左下の3本のみ残っておりますが、これも動揺が大きくなってきています。
おいしく食事が食べられるように、そして末永く機能できることを願って、インプラント治療にトライしました。

治療後

上顎に8本、下顎に7本、上下で15本のインプラントを埋入しました。
患者さんは、よく頑張ってくれました。

術後、6~7ヶ月の状態です。歯のなかった所には全て白い歯がかぶさり、何でも食べられるようになりました。きれいになったでしょ!

治療後
治療後
治療後
治療後
治療後

動揺していた上顎の前歯も、下顎の左下奥歯もインプラントが入って噛み合わせが安定してくると、歯の揺れがなくなりしっかりとしてきました。
インプラントによって残存歯が救われました!

上下多数歯欠損・下顎無歯顎

治療前

上下とも総入れ歯を装着しており、特に下の入れ歯が調子が悪く、痛くて食事がほとんど食べられませんでした。

治療前
治療前
治療前
治療前

総入れ歯の期間が長かったので、下顎の骨がかなり薄く細くなっています。上顎の総入れ歯は安定しているので、下顎をまずインプラント治療することになりました。

治療中

治療中

下の奥歯の部分は、骨が薄く、インプラントが埋入できないので、前歯寄りの骨の厚い部分に5本インプラントを埋入しました。

治療後

術後4~5ヶ月の状態です。上は入れ歯のままですが、下にインプラントが入ってしっかり安定したので、ご飯がおいしく食べられるようになったそうです。

治療後
治療後
治療後
治療後
治療後
治療後
治療後
治療後